薬物依存症者に伝える最後の言葉

薬物依存症に悩んでいる方々、その改善支援をされている家族や友人に伝えたい言葉です。感じて頂き、薬物を断つきっかけになればと思っております。広告やアフェリエイトも考えておりますが、その一部の収入は薬物依存症の改善支援を行っている企業等に寄付する予定です。

薬物依存やDVに悩んでいる本人および家族や仲間たちの救済ブログです。
体も心も改善する為に、このブログが貴方のお役に立てるように頑張ります。
今年の秋にグリーンハウスというリハビリ施設をOPENさせます。
コンセプトは「家族」。みんなで仲良く、遊び、笑い、生活する。改善に向かって
前進する。こんな施設目指します。

グリーンハウス

久しぶりのUPです。

グリーンハウスは長野県軽井沢の自然豊かな場所にあります。

薬物はやめることができます。
止める為のきっかけを作る場所がグリーンハウス。


こないだ法務省の方と、入居者の募集についてお話致しましたが、なんとも曖昧な答えが返ってきました。

法務省の薬物依存症の今後の取り組みについてという報告書を法務省内HPで掲載しておりますが、
内容の一部をここでは申しませんが、要は「国として・・・・から始まる内容の文書です。

国として今後薬物依存症者をどのように対応し、その協力者(民間企業)の取り組みを支援していく方針だとかなんとかが記してある。

そこで私は、法務省の担当者に電話した所、結局は自分でやってくれとの答え。



現在、入居者を募集していますが、法務省(国)は薬物改善施設を紹介することはできず、入居者(薬物依存症者)は企業で見つけて下さいとの事。

ではどのように見つけるか?と聞いたところ。わかりませんと来た。
では、国は何を支援する?
助成金?それはとっくの昔にある。


結局のところ口先だけで何もしない、できないのが現状だ。



コミュニケーションセンターグリーンハウスは現在入居者様募集中です。
薬物に悩む本人または家族の為の施設です。

薬物で悩んでいる方々、私が助けます。
一緒にがんばりましょう。

施設の概要はHPで確認してください。軽井沢、グリーンハウスで検索。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

薬物依存症救済施設のご案内


依存症改善施設グリーンハウスは依存症の方々の助けとなる存在です。


一ヶ月前、長野県の保護観察所のトップの方とお会いしお話をさせて頂きました。


現在、刑務所内に服役の方々の行き場が無いのが状態だそうです。


そんな方々の行き先が全国に104あるの施設だそう。

その施設も半年を過ぎると強制的に出ていってもらう。


ではその強制的に出て行く人達の行き先は何処なのか?


それは全国に70数箇所あるダルクの施設だそうだ。

ちょっと疑問が生じる。


ダルクは薬物依存症改善施設。


法務省とダルクは繋がっている。


つい最近、ダルクにいる田代まさしが盗撮で捕まった。


それも法務省からの依頼で公演を行った直後の事。

田代まさしは薬物依存症でダルクに入寮し、更生したかにみえたが、全く更生出来ず犯罪を行った。

シャブは止めたかもしれないが。


根本的な物が間違っているのだろう。


グリーンハウスはただの依存症改善施設では無い。


薬物依存は病気では無い。


グリーンハウスは自分を変える為の最後の砦。


これから自分が何をしていけば良いか考える場所であり、それを教えてくれる空間。



私は必ず依存症の方に聞く事がある。


「君は何がやりたいんだい?」と。

しかし、返ってくる答えは。


「別にない」だ。


無い訳じゃ無いと思う。


ただ何をやりたい事が解らないだけ。


グリーンハウスで見つけ下さい。自分のやりたい事をそして本当の自分を。

グリーンハウスの内容はHPをご確認ください。

軽井沢 グリーンハウスで検索。

お問い合わせは記載の電話番号におかけください。


ーグリーンハウス所長ー


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

問い合わせのメールが届かない

すいません💦

なんか問い合わせのメールが届かないみたいてます。

各方面から頂くメールが届かない様です。

誠に申し訳ございません。

今後のお問い合わせは下記までお願いします。

kingart5555@yahoo.co.jp

貴方の助けになります


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ